Font Size

Profile

Layout

Direction

Menu Style

Cpanel

Color business section

 

Color business section ☆色彩事業部

 

 パーソナルカラー関連商品とオリジナル色彩教材の製作・販売(Color goods)色彩調査・色彩計画・色彩設計(Color planning)を手掛けています。

 

色を感じる為には、光(光源)があり、モノ(物体)が存在し、眼(色覚)が必要になります。世間一般に言われている色彩心理というのは色の感情的な効果に相当するもので、誰にもあてはまる心理的な色の働きを指しています。人は落ち込んでいるいる時は暗い色を選び、気分が良い時は明るい色や鮮やかな色を本能的に選ぶものです。赤が目立つ・刺激的に感じるのは赤に反応するL錐体細胞の数が多いからであり、青を沈静色と感じるのは青を感じるS錐体が赤の約1/40しか存在しないからです。色選びは最終的に「好き」「嫌い」の問題であり、その時の気分次第で決まります。人間は網膜にある赤(Red)・緑(Green)・青(Blue)の光に反応する3種類の錐体で色の情報を感じ、第二段階として外側膝状体で黄を加えた4原色説に切り替わり、大脳へ情報を送ります。色は科学的な解明と心理的な探求により発展してきました。赤と緑の見え方は、男女を分ける性差遺伝子Xに関係しており、女性(XX)、男性(XY)の為、Xを一つしか持たない男性はこの一部が欠損していると赤・緑に関して不安定な見え方となります。女性の方が男性よりも色に対して優位性が高いことは否めません。しかし、全ての女性が同じ視細胞の数を有しているとも限らず、錐体約600万~650万個の赤・緑・青の比率も異なります。また、光源により物の見え方が変わり、微妙な色は同じ色に見えてしまう条件等色が起こります。正確な色の判定には可視光域380~780nmの波長別に反射率を測定するセンサーを内臓した分光測色方法で色の取り決めを行う必要があります。

 

 

 

 

光源の種類設定

D65:紫外域を含む昼光・CIEISOの基準色6504K、D50:5003K、C:6774K、A:2856K、F2:海外白色蛍光ランプ、F6:国内白色蛍光ランプ、F7:演色AAA昼白色海外蛍光ランプ、F8演色AAA昼白色国内蛍光ランプ、F10:3波長形昼白色国内蛍光ランプ、F11:3波長形昼白色海外蛍光ランプ 

  

 

 

Fashion business section

The woman is beautiful. !!  

人は誰もが「美しくありたい、きれいでありたい」と願っています。そんな願いのお手伝いをするのがカラースタイリストの仕事。自分の手でお客様を何倍にも輝かせる・・・そんな素敵なお仕事をあなたもしてみませんか? 

Contact us

●屋号/スタイルカラーズ

住所/〒424-0827 静岡県静岡市清水区上二丁目723

電話&FAX(054)352-0690

Email/info@stylecolor-japan.com/


☆弊社は、日本一高い山・富士山を望み、日本一深い海溝・駿河湾に面した日本の真ん中にあります。

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  「お墓を持たない」という選択

   ご遺骨供養~しぜんそう~


You are here Color business section