Font Size

Profile

Layout

Direction

Menu Style

Cpanel

History / 事業の歴史

History of business / 事業の歴史

 

中国・満州国にて始まる建築事業(大正~昭和)

●久保田祐治 Yuji Kubota

1901年(明治34年)125日生まれ(写真:1934年満州国吉林省にて33歳の時)

東海道の宿場町、静岡県静岡市清水区(旧清水市)辻町、大工の棟梁・久保田良作の9人兄弟6番目、次男として生まれる。1921年(大正10年)東京築地工手学校(現在の工学院大学)建築科卒業。良作の跡を継いだ長男・兄の久保田新作棟梁の片腕となって腕をふるった。静岡市清水区にある矢倉神社拝殿のねじ組み・彫り物に匠の技を伺い知ることができる。1932年(昭和7年)単身満州に渡り、満州鉄道京城土木合資会社に入社。1943年(昭和18年)独立して「久保田組」設立。吉林省・黒竜江省を基盤に工場・住宅建設を請け負う。1945年(昭和20年)ソ連対日参戦が始まる。黒竜江省ハルビン飛行場建設中にソ連軍が侵攻。戦火を免れ、昭和2110月日本に引き揚げる。静岡県清水市にて建築業「久保田組」再開。1957年(昭和32年)9月、脳血栓にて逝去。享年57歳。 

 

 

 高度経済成長時代の建設業(昭和~平成)

●久保田駿之介 Shunnosuke Kubota

1927年(昭和2年)318日生まれ/血液型A

久保田祐治の長男。日本が戦後の焼け野原から復興して高度経済成長を遂げていく時代、久保田組棟梁・久保田祐治の跡を継ぎ、屋号を「久保田組」から「久保田建設」へ改める。トタン屋根のバラック、長屋住まいで生活していた庶民の暮らしは、経済発展とともに豊かとなり、戸建住宅を求める世間の声に応じて不動産売買・建売住宅を手掛けて業務拡大を図っていく。更に、建築業だけでなく、大型建設機械を導入して県の指名入札工事に参加。公共土木工事、港湾管理局、河川の浚渫、区画整理事業工事に至るまで総合建設業として近代化を進めていった。趣味はドライブ、狩猟、骨董収集、水彩画、湯治廻り、等と多彩。2002年(平成14年)8月、食道癌にて逝去。享年76歳。

 

 

 

 建設業からの転換、食文化・色彩・ファッション関連へ(平成~現在)

●久保田 覚 Satoru Kubota

1957年(昭和32年)1224日生まれ/血液型B

久保田駿之介の長男。東京農業大学農学部農業工学科卒。大学卒業後、久保田建設入社。現場監督、現場代理人として公共建設工事実務に就く。29歳同社退社。同年、旧清水市「川口調理師専門学校」入学。調理師免許取得。卒業後「フランス菓子GIRAUD(ジロー)」に就職ののち1988年(昭和63年)4月「ベーカリーpetit papa(プチパパ)」を開店。2001年(平成13年)6月、パートナー子宮筋腫子宮全摘出手術後、体調思わしくなく閉店を決断。本業の傍ら、色彩講師としてニ足のわらじを履いていた経緯により、同年9月に久保田建設インテリア部門として色彩業務を主とする「久保田色彩設計事務所」を設立。2008年8月久保田色彩設計事務所を廃業、9月「株式会社スタイルカラーズ」を設立。2014年8月会社解散・清算。2014年9月より、個人事業主としてスタイルカラーズの業務を継承。

 

 



最終更新 2014年 9月 08日(月曜日) 21:19

Fashion business section

The woman is beautiful. !!  

人は誰もが「美しくありたい、きれいでありたい」と願っています。そんな願いのお手伝いをするのがカラースタイリストの仕事。自分の手でお客様を何倍にも輝かせる・・・そんな素敵なお仕事をあなたもしてみませんか? 

Contact us

●屋号/スタイルカラーズ

住所/〒424-0827 静岡県静岡市清水区上二丁目723

電話&FAX(054)352-0690

Email/info@stylecolor-japan.com/


☆弊社は、日本一高い山・富士山を望み、日本一深い海溝・駿河湾に面した日本の真ん中にあります。

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  「お墓を持たない」という選択

   ご遺骨供養~しぜんそう~


You are here Company / 会社概要 History / 事業の歴史